メニュー
ニュースリリース

2015年12月14日

App Storeの弊社デベロッパーアカウント停止に至った 経緯につきまして

PDFはこちら

 平素より弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 予てよりプレスリリースにてお伝えをしております、2015年10月07日における、米アップル社運営 App Storeの弊社デベロッパーアカウント停止措置に対する、憶測や事実に反する一部メディアでの報道により、関係各所からのお問い合わせや、ユーザーの皆様からのご心配の声を多数頂戴しております。これらの原因の一つは、弊社によるこれまでの対応が不十分であったとの反省のもと、以下に弊社デベロッパーアカウント停止に至った経緯、既存アプリケーションのアップデートの停止について、および今後のiOSアプリケーションの事業方針につきまして再度お知らせいたします。


■ App Storeの弊社デベロッパーアカウントの停止の経緯につきまして

 米アップル社からのご指摘を受け、規約違反への修正対応を行っております最中での突然のアカウント停止でしたが、アカウント停止に至った経緯につきまして主たる原因は下記の3つが挙げられます。


1. 一般漫画作品の一部にある性的描写での規約違反

 マンガ事業における各アプリケーションの掲載一般漫画作品の中に、一部性的描写が含まれておりました。それに関し米アップル社からのご指摘を受け、作品の掲載取り下げ、及び性的描写の該当箇所の白塗り修正を順次進めておりました。しかしながら、App Storeの規約に関して明確な定義がなく、米アップル社へ複数回に渡る確認を行っておりましたが、十分な見解を得られることができず、また800作品以上にのぼる、修正作業人員の不足から、迅速な対応が行えていたとは申し上げられない状況でした。  なお、一部メディアで報道がございましたアダルト作品の掲載に関しましては、出版社からの掲載依頼について一切のお断りをしており、弊社が取り扱っておりましたのは、日本でマンガを提供する出版社が定義する一般マンガ作品のみでございます。

2. 既存アプリのアップデート未対応による広告SDKでの規約違反

 上記により弊社アカウントに対する審査が厳しくなり、これまでにリリースしたアプリケーション全てに対し米アップル社によってチェックが行われました。その結果、これまで過去3年間渡りリリースしておりました100個を越えるアプリケーションの中で、アップデートを行わずに継続配信しておりました複数のアプリケーションについてご指摘を受けました。その複数アプリケーションにおいて、広告実装部分にアイコン広告、ウォール広告等でのガイドライン違反※1がございました。(具体的なアプリ名について米アップルからのご指摘はなく、いくつかのアプリで規約違反があるという報告をいただいておりました。)これは2015年5月から6月にかけて、日本国内の広告マネタイズを支援されております各社の広告SDK(広告配信ソフトウェア)を実装したアプリケーションが米アップル社から一斉にリジェクトされ、App Storeからの削除、または審査が通らなくなったことことが影響しております。
 なお、その後広告SDKを配信されていた各社による広告SDKの修正、およびアイコン広告、ウォール広告の事業終了によって、現状ではこの問題は解決に向かっていると推測されます。

 ※1 広告実装部分のガイドライン違反については下記の通り
 ・アイコン広告
 ・ウォール広告
 ・ポップアップによる広告表示

3. コンテンツの開発環境と本番環境の出し分け

 審査中のアプリケーションにおいてはリリース時のコンテンツ全てが公開されている本番環境ではなく、一部コンテンツのみが公開されている開発環境での対応を実施しておりました。開発環境での申請を行ったのは、これまでマンガアプリの審査に3ヶ月以上を要したことがあり、800作以上にのぼる作品のチェックによる審査の遅延を考慮に入れたためです。現場において、数値目標の達成に向けて新規アプリケーションのリリース、およびアップデートを少しでも早めることに意識が削がれ、コンテンツ管理に対する認識が不十分であったと認識しております。
 こういった問題に対しては、2015年9月4日に米アップル社からの指摘を受けて以降早期に修正対応を進め、審査時にすべての作品を公開し、コンテンツ管理体制を整え、アップル社にすべてのコンテンツをチェックしていただけるよう、審査申請時の掲載内容及び公開時の掲載内容は同一のものとなっておりました。

 2015年10月07日にアカウント停止に至りましたのは、弊社のコンテンツ管理に対する認識が不十分であり、また、これまでにリリースしておりました100個以上のアプリケーションにおいて、米アップル社の審査基準の変更にともなうアップデート対応ができる体制を整えられていなかったことが挙げられます。

 これまで弊社アプリケーションの開発環境の提供から、審査、およびApp Storeでの配信をしてくださっていた米アップル社に多大なご迷惑をおかけいたしました。今回のアカウント停止を真摯に受け止め、今後こういったことが再発しないよう、開発およびサービス運営の体制改善の着実な履行を、社を挙げて引き続き取り組んでいく所存です。米アップル社の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたこと、重ねてお詫び申し上げます。


■ 既存アプリケーションのアップデートの停止について

 たくさんのユーザーの皆様から、既存アプリにつきまして「アップデートをして欲しい」というお声を頂戴しております。弊社といたしましても、これまでにご利用いただいていたユーザーの皆様にアプリケーションの最新のアップデートを行いたいと考えておりますが、米アップル社からのアカウント停止を受け、既存のアプリへのアクセスができず、アップデートができない状況となっております。なお、米アップル社からは、アカウント停止措置は1年間とうかがっており、1年後にアップデートができる可能性もございますが、米アップル社が提供するOSの仕様変更等による影響も大きく、ユーザーの皆様へ最良のサービスを届けることが難しいと判断いたしました。

 これまで長くご愛用してくださったユーザーの皆様にはご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。


■ iOSアプリケーションの事業方針につきまして

 今後のiOSアプリケーションに関しましては、一部メディアでの報道がございました、子会社の設立、個人アカウントでのリリースは一切行いません。外部の企業様からの受託制作、もしくは外部企業様との事業提携、協業等でiOSアプリケーションの企画、開発、プロモーション、運営等を行い、事業及びサービスの提供を継続してまいります。また、一部サービスについては事業譲渡等を行い、第三者によるサービスの継続を模索してまいります。

 関係者各位ならびに平素より弊社のサービスをご利用いただいているユーザーの皆様には、ご迷惑、ご心配をおかけしたことに深くお詫び申し上げます。



【Nagisaの会社概要】

会社名 : 株式会社Nagisa (英文名:Nagisa,Inc.)

代表者 :  代表取締役社長 横山 佳幸(よこやま よしゆき)

所在地 : 東京都目黒区青葉台4-7-7 青葉台ヒルズ10F

設立 : 2010 年5 月17 日

資本金 : 3 億956 万8,400 円(資本準備金を含む)

事業内容: メディア事業、受託開発事業

URL : http://nagisa-inc.jp


【報道関係の方からのお問い合わせ先(本リリースに関して)】

株式会社Nagisa

広報:鈴木絵美

TEL:03-6407-0432 Eメール:info@nagisa-inc.jp